確定拠出年金ほったらかし運用術

時間をかけて運用するなんてナンセンス

   無料プロモーションを見る

多くの人が勘違いしている事実。それは、投資とは時間をかければかけるほど利益は高くなるという幻想。はっきり言ってこれは間違いです。なぜだかわかりますか?投資において時間と利益は比例しないからです。むしろ、時間をかけて投資をした方が利益が下がるというデータがあるほど。では、賢い投資方法とはなんでしょうか?それは、時間をかけずに利益をあげることです。

 

時間をかけずに利益を最大化する

これからの常識です

現代人は自分の時間の大切さにようやく気づき始めました。がむしゃらに働いて自分の時間を犠牲にする生き方は昭和型、つまり過去の価値観です。給料は少なくても、自分の時間をしっかり持てるような生き方が現代人の主流となりつつあります。そうやって得た大切な時間を、あなたは投資のために無駄に浪費しますか?もし、あなたがそれを望まないのであれば、これからお伝えする情報は非常に価値のあるものとなります。なぜならば、今からお伝えするのは仕組みを作って1年に1度だけたった5分のメンテナンスをすることで投資をすることができる方法だからです。

 

こんな言い訳とはサヨナラしましょう

” 仕事が忙しくて、投資する時間なんてない ”

投資はしてみたいけど、どうやっていいかがわからない ”

投資は難しいから、自分には向いていない ”

もしあなたも同じようなことを言っているのであれば、それはすべて解決することができます。これらの言い訳は、投資をするのに対して大きな問題ではありませんし、すぐに解決することが可能だからです。

 

これは、忙しいあなたのための投資方法です

私は、大手企業の従業員を対象とした企業内で行われるセミナーの講師を過去に100回以上担当してきました。会社が開催するセミナーのため、セミナーを行うのは就業時間内のこともあります。セミナーの間でもあって取引先から電話が入ることもあります。電話が鳴れば、セミナーを抜け出し電話に出なければいけません。このように多くの人は、自分が仕事をしないでおこうと思っても、電話は鳴るし、メールは来ます。こんな忙しいビジネスマンに投資の時間は取れないでしょう。

もし、私も同じ立場ならきっと” 仕事が忙しくて、投資する時間なんてない ”というでしょう。

もし、株式投資をすると考えてください。株式の取引時間は平日9:00〜11:30、12:30〜15:00です。購入は24時間できますが、株価が動くのはこの時間です。まさにあなたが忙しく仕事をしている時間です。確かにこれでは、” 仕事が忙しくて、投資する時間なんてない ”というのは仕方がありません。しかし、株式投資は世の中にある投資方法に一つに過ぎません。世の中には忙しいビジネスマンでも楽に投資ができる方法が存在するのです。ただそれを知らないだけなのです。

 

5時間の学習と2時間の行動

たったそれだけです

この約5時間の動画では、確定拠出年金の運用を時間をかけずに利益を上げるための仕組みの作り方をお伝えします。この5時間の動画を見れば、少なくてもさきほどお伝えした以下のことがわかります。

  • 投資はそれほど難しくないということ
  • 投資は時間をかけなくても、できるということ
  • 時間をかけなくても、多くの利益を出せること

あとは学んだことを行動に移すだけで、確定拠出年金の運用をすることが可能です。それと同時に確定拠出年金で悩むこともなくなります

 

ほったらしでも利益は出せる

きっとあなたの想像以上です

もしかしたら、あなたはほったらかしで本当に運用ができて、かつ利益が出せるのか疑っているのかもしませんね。では、過去にほったらしでもどれだけ利益が出たのかを見てみましょう。

これは1985年〜2017年のダウのチャートです。ダウというのは、日本で言うところの日経平均のようなもので、アメリカの有名な企業の株価を平均化したものです。1985年のダウ平均株価は1285です。2017年11月1日時点では23430です。32年間でその価値は約18倍です。1985年に100万円を用意し、ダウ平均株価と同様の値動きをする投資信託に投資をしていれば、今頃1800万円になっています。この間、何もしなくてもお金は18倍まで増やすことが可能なのです。これだけ聞くと、まるでこの32年間何もなかったように聞こえますが、32年の間にはいろんなことがありました。

  • 1987年 ブラックマンデー
  • 1990年 湾岸戦争
  • 2000年 ITバブルの崩壊
  • 2001年 同時多発テロ
  • 2003年 イラク戦争
  • 2008年 リーマンショック
  • 2010年 ギリシャ問題
  • 2015年 チャイナショック


これだけの世界を騒がすことがあったのにも関わらず、資産は18倍にまで増えているんです。

 

投資で大切なことは


「投資先を間違えないこと」

「逃げ出さないこと」

あなたは電車に乗っているときに1秒でも早く目的地に着きたいからといって、電車の中で走りますか?走らないですね。だって、あなたがじっとしていても電車は動くからです。つまり、目的地に向かう電車を間違えない限り、あなたは電車の中で寝ていようと関係ないわけです。さらに言うと、東京から大阪へ向かう途中で名古屋で降りるでしょうか?降りませんね。目的地は大阪だからです。正しい乗り物を選び、途中で降りなければ目的地に着くことができれば、あなたができることはそれほどありません。あなたがするべきことは、「正しい乗り物を選ぶこと」と「目的地に着くまでに電車を降りないこと」です。簡単な話です。しかし、あなたが正しい乗り物の区別がつかない、目的地を決められないのであれば、そこを学ぶ必要があります。投資であれば、「投資先を選べない」「運用プランを決められない」状態です。それを満たすためにはこの動画を見てください。この動画にはあなたが「投資先を間違いないための選び方」と「目的地を決める方法」を知るために必要な情報がすべて詰まっています。

今すぐ始めましょう!



動画の内容


セクション1 確定拠出年金と言う制度を理解する

確定拠出年金で運用するために必要な知識と金融機関に口座を作って投資をために必要な知識には大差ありませんが、確定拠出年金という制度には節税効果を含めてメリットが多くあります。

確定拠出年金を利用して投資をする以上、制度について最低限の知識を持っておく必要があります。

セクション2 投資信託の仕組みについて理解する

確定拠出年金の制度には、様々な商品が用意されています。一般的には、定期預金、保険(生命保険、損害保険)、投資信託などです。あなたが確定拠出年金でお金を増やしたいと思っているのであれば、定期預金や保険商品だけではなく、投資信託を活用していく必要があります。投資信託の仕組みや投資の考え方や投資の手段など基本的な知識を学びましょう。

セクション3 投資対象の資産を選ぶ

投資を失敗してしまう人たちの特徴を知っていますか?それは、投資を始めるときにまず商品を選ぶ”ということです。なぜ商品をまず選ぶことがよくないのか?投資を旅行に置き換えるとよくわかります。あなたは旅行に行く場合、何から考えるでしょうか?おそらく旅行先ではないでしょうか?そして、日程を決めて、何で行くかを選んでいくと思います。投資で商品を選ぶことは旅行で言うところの「交通手段選び」です。つまり、のぞみに乗る、ANAに乗るといった段階です。あなたは旅行に行くときに、まず最初に目的地を決めずにANAかJALのどっちかを迷いますか?というか、迷ったとして選ぶ基準がありますか?旅行に行くときに最初に旅行先を選ぶのと一緒で、投資でもどれくらいの利回りを望むプランにするのかを考える必要があります。旅行も投資もビジネスも一番大切なことは計画です。計画性のないビジネスがダメなように計画性の投資も良くありません。あなたの大切なお金を投資するわけです。考えすぎたって問題ありません。まずは計画を立てる。これが一番大切です。このセクションでは投資プランを考える基本的な部分をお伝えします。

セクション4 分散投資を理解する

分散投資は、正しく使えばリスクだけを下げてリターンを上げることができます。しかし、残念ながら正しく分散投資をできている人は少数です。ただやみくもに分散しても効果はありません。あなたがしないといけないことは、効果のある分散投資です。このセクションでは、分散投資の有効性、正しい分散投資をするための方法についてお伝えします。

セクション5 投資信託の選び方を知る


投資信託を選ぶ際には、投資信託の種類に注意が必要です。2017年時点で日本には約6000本の投資信託が存在します。ですが、すべての投資信託はアクティブファンドかインデックフファンドのどちらかに必ず分類できます。このセクションでは、アクティブファンドとインデックフファンドの違い、過去の検証データを使い、どちらが優れているのかをお伝えします。

セクション5 商品を選ぶ


ここまでくれば、あとは商品を選ぶだけです。一般的に確定拠出年金にラインナップされる商品を一つずつ解説し、どのように活用すればいいかをお伝えします。

セクション6 運用開始後のメンテナンス


セクション5まで動画を見れば、自分にあった運用プランを作ることができます。これであなたが確定拠出年金のことを考える時間のほとんどは終わりました。これで確定拠出年金で悩むこともなくなることでしょう。この先あなたがしないといけないことは、あなたが作った運用プランをチェックしてメンテナンスしてあげることだけです。しかし、それほど大変なことではありません。1年でたった5分で終わることだけです。このセクションでは、なぜメンテナンスをするのか、それによる効果をお伝えします。

 

受講者の声

"以前は原本確保型の商品にした投資してこなかったが、このコースを受けて確定拠出年金をバランスよく分散投資することができた。 細かい説明をしてくれるので投資初心者にもわかりやすいと思う。 ちょっと間延びしている(割と似たような話が何回か出てくる)点は省略しても良いかなと感じた。 その他は実用的なレベルまで落とし込んでくれているのでとても良いと思った。"

- Kei Kaz さん

あなたのインストラクター


井上ヨウスケ
井上ヨウスケ
井上FP事務所 代表

1986年3月15日生まれ
元役者ファイナンシャルプランナー


元役者という異例の経歴をもつファイナンシャルプランナー。役者という経験を生かし、話す事には定評があり現在は講演をメインに活動。過去150本ほどの講演活動以外にも、一部上場企業にて従業員向けの個別相談を合計400件以上行う。


YouTubeチャンネル登録者数66,154人(2021/05/30時点)
Udemyではファイナンスカテゴリーの人気講師の一人となっている。(2021/05/30時点)


クラスのカリキュラム


  イントロダクション
利用可能
日 あなたが登録した後
  質問がある方はこちらでお願いいたします
利用可能
日 あなたが登録した後

今すぐ始めましょう!